エマ

○エマを紹介します。
・エマを紹介します。

『エマ』

森薫作の漫画で、
エンターブレイン社の
コミックビームにおいて
2002年1月号から2006年5月号まで連載されていた。
───エマ


○エマの概要を紹介します。
・エマの概要を紹介します。

『エマの概要』

作者の商業誌デビュー作であり、
2005年春には
『英國戀物語エマ』
と題されてテレビアニメ化された。
───エマ

ヴィクトリア朝時代の
イギリスを舞台に穏やかに、
淡々と展開するストーリー。
また老若男女の幅の広い人物描写と、
作者のライフワークとなっている、
古き良き時代の
こだわりの描写が上質であると評価されている。
───エマ

物語は時に華やかに、
時に激しく、
時にしめやかに、
と時代の風俗を描きつつ進行していく。
───エマ

端々には、
作者特有のユーモアも見られ、
近年のおたくカルチャーにおける
「メイドブーム
(メイド喫茶など)」
に後押しされた部分もありながら、
作品はブームを超えた評価を得ており、
───エマ

原作は平成17年
(2005年)
度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞している。
───エマ

月刊コミックビーム
2006年5月号
(2006年4月12日発売)
にて完結。
───エマ

同2006年9月号
(2006年8月12日発売)
から読み切り形式のスピンオフ作品として
『エマ 番外篇』
の連載が始まっている。
───エマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。